Welcome

皆様、こんにちは!

 

ジャングレコ(奈良岡)です。

 

 『ハーブヒルコテージ 達沢森の石窯パン』は、19928月に、山の中のカフェとして、そして2001年からは、山のパン屋として皆様にご愛顧頂きましたが、昨年11月を持って閉店し、この度新たに那須で、

森のハーブカフェ『魔女の庭』をオープンする運びとなりました。

  

 猪苗代の大自然での生活は、東京では考えられない程の驚きと感動(ある時はサスペンスとも言える)の毎日で、マイク片手に歌しか唄った事がないわたしが、多くのチャレンジをしながら貴重な体験を積む事が出来た、掛け替えのない人生でしたが、いつしか年齢のステージに合わせて、無理なく、もう少しスローダウンしながらの人生を考えるようになりました。

  

 そして新しく選んだ地は那須。今年は30年ぶりに雪かきをしない生活ができ、冬の間も庭のリフォームに精を出す事が出来ました。

 お庭の面積も3分の1程に縮小し、お席も3か所しかない小さな庭カフェですが、今後も無理なく夫婦二人で続けていくには、この位が丁度良いと思っています。

 また初心に戻って、わたしの専門であるハーブに重きを置き、ハーブの楽しさ、美味しさを理解して頂けるような小さなショップもオープン致します。

 コロナが終息したら、夫の故郷プロバンスに、素敵な雑貨を仕入れに行きたいと思います。

 

  那須と言いましても、ひっそりとした森の中、人通りもまばらでゆっくりと散策を楽しんで頂ける場所です。 那須に観光でお越しの際は、是非お立ち寄り下さいませ。

 また、ハーブヒルで皆様に支持して頂きました国産小麦と天然酵母のハーブパンは、カフェのパンとして残しますが、パン屋ではないため数がございません。

 

お好みのパンをご希望の場合は、前もってご予約をお願い致します。

皆様のご来店を心よりお待ちいたしております。                               

 

 

                                                    店主 ジャングレコ・しのぶ